ホーム > 2021/07

家づくり無料相談会「夏の大感謝祭 in 上越市土橋」7月22〜25日 スマシア建築設計

2か月前

記事広告

新潟県上越市寺町のスマシア建築設計は、2021年7月22〜25の4日間、モデルハウスオープンを記念した家づくり無料相談会「夏の大感謝祭」を開催する。住宅減税、土地・資金など、家づくりを検討している人にとって役立つ情報が満載といい、「withコロナ」時代の家づくりの疑問や不安に住宅のプロが答える。会場は、同市土橋のはれまち土橋内にオープンしたモデルハウス。

7月22〜25日に開催される「夏の大感謝祭」
夏の大感謝祭

モデルハウスは「丁寧に暮らす家」がコンセプトで、吹き抜けから差し込む光と木の質感が温かな空間を演出している。40代前半夫婦、子供は2人、趣味はアウトドアと映画鑑賞というイメージで設計したという。

オープンしたモデルハウス
外観

ゆったり広々の玄関ポーチは、幅を1.8m取り、子供の三輪車や宅配ボックスなども置ける広さを確保。玄関内にはあえてデッドスペースも設け、子供の外遊び道具や、朝のゴミ出しをスムーズにする一時置き場などとしての活用をイメージしている。

あえてデッドスペースも設けて活用する玄関
玄関ポーチ

リビングダイニングは吹き抜けで、開放的な空間。温かみのあるフローリングは木目が特徴的なアッシュ材でアクセントを付け、室内を「ナチュラルモダン」の雰囲気に仕上げた。

家の中心にはキッチンを配置。流し台の背面には造作カウンターを設け、散らかりがちな子供の絵本やおもちゃも棚に飾ることでインテリアに生かしている。

開放的で光がたっぷりと差し込むリビング
LDK

ダイニングキッチン
キッチン

1日の疲れを癒す寝室 は、ヘッドボードのカウンターから照らす間接照明でホテルライクの空間に。オリジナル制作のドレッサーデスクも置き、毎日使うスキンケアやネイル用品、アクセサリーなどをスッキリ収納できるようにしている。

間接照明でホテルライクな空間とした寝室
寝室

同社は「セゾンカード」でおなじみの「株式会社クレディセゾン」(東証一部上場)の関連会社で、内装・インテリア、建築・不動産分野を手がける。「インテリアのプロならではのデザインで住宅をプロデュースしました。ぜひご覧ください」と同社では話している。

大感謝祭イベントは入場無料だが完全予約制で、午前は10時、11時30分、午後は1時、2時30分、4時。

来場予約をした先着10組にQUOカード(3000円分)などをプレゼント。また新築成約時に使える資金や工事代の割引券(25〜100万円分)が抽選で当たる。

WEB予約はこちら

電話予約、問い合わせ 025-520-8648

会場のモデルハウス