ホーム > 2021/07

フルーツ大福食べ比べや人気ワッフル復活 7月18日直江津三・八朝市でスイーツまつり

2か月前

新潟県上越市の直江津地区を中心とした和洋菓子店13店が同市中央2、3丁目の三・八の市に出店する「朝市スイーツまつり」が、2021年7月18日に開かれる。和菓子店の特製大福や洋菓子店の焼き菓子などが販売される。時間は午前8時30分から正午まで。

朝市への集客策として、上越市が企画した。注目は地元直江津菓子組合に加盟する和菓子店5店の特製大福。定番の豆大福のほか、シャインマスカットやミカンが入ったフルーツ大福、ミニトマト大福、カスタード入り大福など、各店自慢の大福の食べ比べができる。

また今年3月末で店舗営業を終了した、同市中央5の「モンマートひらばやし」の「ワッフル」が復活販売される。

「朝市スイーツまつり」のちらし
朝市スイーツまつり

出店するのは次の通り。

  • 坂詰菓子本店(黒井)
  • 山川製菓店(中央3)
  • 伊藤製飴所(中央1)
  • 三野屋菓子店(中央1)
  • 土肥菓子店(中央2)
  • ラ・ソネ菓寮(西本町3エルマール内)
  • フラッフィーアイス(中央1)
  • パティスリー・フルール(本町5あすとぴあ高田内)
  • おりづる(西本町2)
  • モンマートひらばやし(中央5)
  • ハチハチレモネード(五智2)
  • 北さくら工房(西本町1さくら園内)
  • レジーナ スイーツ&ベーカリー(西城町3)
朝市スイーツまつり会場の三・八の市