ホーム > 2021/07

ジェットフォイルに乗って砂金採り 佐渡日帰り旅 県民割で最大5000円引き

3か月前

記事広告

佐渡汽船(本社・新潟県佐渡市)は、佐渡を満喫する直江津港発着の日帰りツアー「黄金の佐渡島」を販売している。2021年4月に小木―直江津航路に就航したジェットフォイル「ぎんが」で行くプランで、「使っ得!にいがた県民割キャンペーン」を利用すれば料金も最大5000円引きに。「夏の思い出作りにぜひご利用ください」と同社では話している。

ジェットフォイル「ぎんが」
DSC_2545

これまで同航路に就航していた高速カーフェリー「あかね」に代わって、新たに就航したのが、ジェットフォイル「ぎんが」。小木―直江津間を、あかねより25分短い75分で結ぶ。佐渡は、金山を中心とした世界遺産登録を目指しており、ツアーも「金」をテーマにしたプランになっている。

砂金採りなど満喫 宿泊プランも

催行は、10月23日までの同社指定日(最少催行10人)。行きは直江津港を午前8時55分出港、同10時10分小木港着。帰りは小木港を午後3時45分発、直江津港に同5時着。

大人も子供も夢中になるという砂金採り
西三川ゴールド

ガイド付きのバスツアーで、島内では西三川ゴールドパークで「大人も子供も夢中になる」という砂金採り体験ができるほか、圧倒的なスケール感で人気の北沢浮遊選鉱場跡、日本最大規模を誇った佐渡金山などを巡る。

昼食には、佐渡の新鮮な魚介を使用した海鮮丼を堪能。また土産店の「小木家」で、佐渡産みかんジャムをトッピングした名物「あかねソフト」なども味わえる。

佐渡金山の坑内も観光
金山

旅行代金は、大人1人1万3800円、小学生以下の小児1人9800円(幼児は問い合わせ)。代金にはジェットフォイル往復乗船代、ガイド付き島内観光バス、昼食・島内観光まで含む。

このほか、ぎんが乗船と小木港周辺の観光ができる「親子 de ジェットフォイル乗船体験の旅」(ペア1組で18,000円)、1泊して佐渡の魅力を堪能したいという人向けの「佐渡浪漫紀行」などのプランもある。

県民割で料金最大5000円引きに

なお各プランは、県や県観光協会が割引額などを補助する事業で、新型コロナウイルス感染症の影響で落ち込んだ観光需要の回復を図る「使っ得!にいがた県民割キャンペーン」も利用可能。旅行代金の半額(最大5000円)が割引になるほか、地域クーポン券2000円分も付く。8月31日までの申し込みが対象。「今年の夏休みはぎんがに乗って、親子で佐渡を楽しみませんか」と同社では話している。 

  • 日帰り「黄金の佐渡島」ネット予約はこちら
  • 日帰り「親子 de ジェットフォイル乗船体験の旅」ネット予約はこちら
  • 宿泊「佐渡浪漫紀行」ネット予約はこちら
  • 電話予約 025-544-1234(無休)
佐渡汽船 直江津港