ホーム > 2021/06

金谷山をスカイランタンで幻想的に 6月26日にフェス開催 申し込み受付中

2週間前

=記事広告=

新潟県上越市の金谷山公園で2021年6月26日、LEDランプの明かりをともした「スカイランタン」を夜空に飛ばす「新潟スカイランタンフェスティバル in 金谷山」が開かれる。昨年11月に続く2回目の開催で、主催する同市金谷地区の若者社会人サークル「金谷人(かなやんちゅ)」は、参加申し込みを受け付けている。

新型コロナウイルスの影響で多くのイベントが中止となる中、屋外で安全に実施できる地域活性化イベントをと同サークルのメンバーが企画。昨年11月に初めて開催したが、予定数を超える申し込みがあるなど大好評だったため、今回2回目を開催することとなった。

2020年11月に初開催した際の様子
2020年

参加者不問 ランタンで夜空を幻想的に

ランタンは50cmほどの大きさの和紙製で、ヘリウムガスとオレンジ色のLEDランプを使用。ひもが付いており、約10〜15mの高さで浮遊させる。

ランタンに自分の思いや願いごと、イラストを描くなど、デザインは自由。打ち上げ後は持ち帰ることもできる。

参加年齢等は不問で、ランタンは100基を用意する。事前のチケット申し込みが必要となり、スカイランタン券(1基・高校生以上)は3500円、1枚で1人入場可。親子セット券(2基)は7000円で、家族4人(大人は最大2人)まで入場可。0~3歳はチケット不要。申し込み後のキャンセルはできない。

当日の受付開始は午後5時30分から、打ち上げは午後7時30分から。受付後、ランタンにデザインなどを施す。

image

当日が雨天予報の場合は、7月3日に延期。延期の場合は、イベント前日の6月25日午後3時に、金谷人の母体団体(上越社会人サークルロハス)のインスタグラムで告知する。

金谷人の伊崎博幸代表は「上越を楽しくしたい。一緒に金谷山の夜空を幻想的に演出しましょう」と多くの参加を呼び掛けている。

参加申し込みは金谷人公式 LINE から、参加希望を伝える。

フリーマーケットなども参加者募集中

金谷区を中心とする20〜30歳代の若者を中心に、上越地域を盛り上げようと活動するサークル「金谷人」。今年はスカイランタンのほか、月1回の断捨離フリーマーケット、毎週のスポーツ交流会なども企画、実施する。

断捨離フリーマーケットやスポーツ交流会の参加者も募集中。問い合わせは公式 LINE から。

毎週水曜、日曜に開催しているスポーツ交流会
スポーツ

スカイランタン打ち上げ会場の金谷山公園